公明党議員による代表質問の様子をお知らせしています。
 過去の市議会ニュースは、こちらからご覧ください。  

公明市議会ニュース 平成30年 第92号

平成30年 第2回 定例会 代表質問

 暮らしを守る 現場の声を反映!

山田晴彦議員

  山田晴彦議員は、6月13日、公明党川崎市議団を代表し、市から提出された諸議案および市政全般に関する35項目を取り上げ、質問しました。その主な内容を紹介します。

 保育送迎ステーションを検討!

  待機児童対策において、地域や受け入れ年齢等に格差が生じており、今年度定員割れした認可保育所が80施設にのぼることを指摘し、地域の実情に合った整備手法や、保育送迎ステーション導入を検討するようただしました。
 市長は「定員割れとなった保育所は、3歳児以上のクラスで欠員が生じたもので、2歳児までは地域によって不足している。今後は3歳児以上の定員枠の活用や送迎ステーションなどさまざまな手法を検討し待機児童対策を推進したい」と答弁しました。
 また、今年度の受入枠の拡充数は「新規整備や公立保育所の民営化、川崎認定保育園の認可化等により2,350人分の受入枠確保を目指す」と答えました。

 鷺沼駅~聖マリ医大 今秋バス運行開始!

 長年求めてきた鷺沼駅から聖マリアンナ医科大学間の路線が、市バス・東急・小田急の3事業者共同で、今秋運行が開始することになり、今回の質問でまちづくり局長は「交通広場を約2倍の広さに整備する。整備完了後は日中運行の時間帯の拡充や、宮前地区方面からの既存路線に加え、新規路線を検討したい」と答弁しました。

 全小学校に防犯カメラ設置へ!

  近年、子どもが巻き込まれる犯罪が増えており、安全対策上、防犯カメラを全小学校に設置するよう改善を求めました。
 教育次長は「6割強ある未設置校への設置を推進する」と約束しました。

 学校への医療的ケア週5日に拡大

 山田議員が平成22年6月議会に提案した医療的ケアの必要な子どもに対する看護師派遣は、平成24年度から週1日の派遣事業として実現しています。

 教育次長から「平成28年度は週2回、今年6月からは、週5日対応に」と、拡大されたことがあきらかになりました。

 パートナーシップ制度を検討

性的少数者の方々への差別解消を図る目的でパートナーシップ制度の導入についてただしました。

 市民文化局長は「生活上の障壁を取り除くことが重要であり、パートナーシップ制度を検討すると答弁。 また「性別欄不要な場合の書類への性別欄をなくすことについても対応する」と答弁しました。

 中学校給食さらなる充実を目指せ!

 中学校給食のアンケート結果では、保護者の97.5%が給食開始について「よかった、どちらかといえばよかった」と回答。生徒の83.3%が「おいしい、どちらかといえばおいしい」と好評であることから、今後のさらなる質の向上を訴えました。教育次長は「食の残量を把握し、献立に生かしていく」と答弁し、生徒・保護者からレシピを募集し、献立に反映する取り組みや、児童・生徒・保護者等を対象とした見学会及び試食会を本年9月から実施することになりました。

 私道の下水管 修繕等の助成 平成31年度運用開始へ!

 公明党はこれまで、私道の下水管について、老朽化による補修が必要なことを指摘し、公道と同様に利用されていることから、現行の制度で“新設のみに助成”を見直し、“修繕なども対象”に加えるよう取り組んできました。
 今議会では『私道共同排水設備の修繕等に関する助成制度』を経過年数などの助成条件や率、対象工事の範囲など詳細な検討を進め、本年9月末までに、制度の要綱案を作成し、平成31年度からの運用開始を目指していくことになりました。

 世界最高水準の研究開発拠点を視察

 公明党川崎市議団は、殿町国際戦略拠点キングスカイフロントを視察。脊髄損傷患者のリハビリテーションに「HAL(ハル)」(ロボットスーツ)を使用した治験の進捗や水素社会を目指した実証実験を調査。6月に拠点内で開業した東急レイホテルでは、昭和電工川崎事業所で廃プラスチックから精製した水素を利用し、純水素燃料電池システム『「2Rex』でホテル内のエネルギーの30%を賄う電気と湯を作り、照明や客室用の給湯設備に活用するシステムの説明を受けました。

  政策懇談・調査活動で課題解決へ!

◆政策懇談会開催
 公明党川崎市議団は、昨年の数を大幅に上回る各種業界団体との政策懇談会を7月に開催しました。各団体からは、景気・雇用対策、高齢社会に伴う諸課題、子育て支援、福祉サービスの向上等多くの要望がり、公明党は今後課題解決に向け積極的に取り組みます。
訪問調査活動実施
 地震や大雨など自然災害があり、少子高齢化が進むことから、市民の声を生活向上に反映するよう、子育てや教育、介護、防災・減災などの調査活動を実施。 中小企業を含む4,000名以上の声をいただきました。今後も、子育て支援や防災対策等取り組んでいきます。

 「かわさき健康チャレンジ」健康ポイント制度がスタート!

  公明党が、平成28年・29年の定例会で主張を重ねた結果、健康長寿の推進や健康増進を目的に「健康ポイント制度」の導入が、本年6月からスタートしました。ぜひご応募を!


◆問い合わせは
 サンキューコールかわさき 044-200-3939

 防犯アプリ「みんパト」を配信

 市内で発生した犯罪・不審者情報をいち早く市民に配信し、犯罪や事件に巻き込まれる事態を未然に防ぐことを目的とした、スマホ、タブレット等を利用したかわさき防犯アプリ「みんパト」が平成30年3月から開始しました。

 2018年多摩川花火大会は秋に開催

 今年で77回目を迎える「川崎市制記念多摩川花火大会」が、秋開催に日程が変更になりました。昨今の開催が悪天候に見舞われたため来場者の安全等を考慮したものです。今年も、約6000発の打上げが予定され、世田谷区たまがわ花火大会も同時開催。

◆開催日/平成30年10月13日(土)
◆打上げ時間(予定)/18時~19時

これまでの議会ニュース

内容 PDF
公明市議会ニュース 92号 2018年6月第2回定例会
山田はるひこ議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 91号 2018年3月第1回定例会
ぬまざわ和明議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 90号 2017年12月第4回定例会
春たかひこ議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 89号 2017年9月第3回定例会
川島まさひろ議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 88号 中学完全給食が実現
公明党の長年の取り組みで
No.1
公明市議会ニュース 87号 2017年6月第2回定例会
河野ゆかり議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 86号 2017年1月第1回定例会
花輪孝一議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 85号 2016年12月第4回定例会
田村しんいちろう議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 84号 2016年9月第3回定例会
浜田まさとし議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 83号 2016年6月第2回定例会
山田はるひこ議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 82号 2016年3月第1回定例会
はなわ孝一議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 81号 2015年12月第5回定例会
かわの忠正議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 80号 2015年9月第4回定例会
吉岡としすけ議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 79号 2015年7月第3回定例会
ぬまざわ和明議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 78号 2014年12月第4回定例会
岡村テル子議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 77号 2014年9月第3回定例会
川島まさひろ議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 76号 2014年7月第2回定例会
河野ゆかり議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 75号 2014年3月第1回定例会
はなわ孝一議員の代表質問
No.1
公明市議会ニュース 74号 2013年12月第4回定例会
ごとう晶一議員の代表質問
No.1  
公明市議会ニュース 73号 2013年9月第3回定例会 
田村しんいちろう議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 72号 2013年6月第2回定例会
浜田まさとし議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 71号 2013年3月第1回定例会
すがわら進議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 70号 2012年12月第4回定例会
かわの忠正議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 69号 2012年9月第3回定例会
吉岡としすけ議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 68号 2012年6月第2回定例会
岡村テル子議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 66号 2012年3月第2回定例会
岡村テル子議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 65号 2011年12月第5回定例会
はなわ孝一議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 64号 2011年12月第5回定例会
山田はるひこ議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 63号 2011年6月第3回定例会
ぬまざわ和明議員の代表質問
No.1  No.2
公明市議会ニュース 62号 2011年3月第1回定例会
岩崎よしゆき議員の代表質問
No.1  No.2

 

ページの先頭へ