委員会のご紹介

川崎市議会では、市の執行機関の所管局別に5つの常任委員会を設けています。すべての議員はいずれか一つの委員会に所属し、付託された議案や請願・陳情などの審査、所管する市の事務の調査などを行います。委員会で話し合われたことは本会議に報告され、採決に役立てられます。

委員会 今年度から委員会の所管局が再編されました 所管事務
総務委員会
(常任)
市の基本計画、財政、臨海部、商工業などに
ついての審査
総務企画局、財政局、経済労働局、臨海部国際戦略本部等
文教委員会
(常任)
交通安全、文化、スポーツ、こども、
保育園、学校、教育などについての審査
市民文化局、こども未来局、教育委員会
健康福祉委員会
(常任)
お年寄り、障がい者、保健衛生、病院、消防についての審査 健康福祉局、病院局、消防局
まちづくり委員会
(常任)
都市計画、道路、河川、住宅、公園などに
ついて審査
まちづくり局、建設緑政局
環境委員会
(常任)
ごみ、環境、水道、市営バスなどに
ついて審査
環境局、港湾局、上下水道局、交通局
議会運営委員会 議会活動をスムーズにすすめるために
開かれます
議会局
特別委員会 必要に応じてつくられる委員会

 

ページの先頭へ