ニュースリリース

2021.08.29

危険な不法投棄対策‼️ 声をカタチに。 注意喚起!→撤去!→対策! 南生田の現場確認

 地域の方より8月初旬に次のお声が寄せられました。
「南生田3丁目下の春秋苑西門と南生田中学校の間の坂道を登りきったところに粗大ごみが捨てられています。少し下には、ガソリンor灯油のポリタンクが最近置かれました。中身は満タンにはいっており、危険です。
ポリタンクの直ぐ後ろには、中学校の部活部屋が建っています。お手数をおかけ致しますが、対策を」
 と。現場を確認し、関係を調べると、多摩区道路公園センターと教育委員会の管轄の場所で、ごみの対応は多摩区生活環境事業所との事。
 危険な、赤いポリタンクは、連絡をした当日に環境事業所が撤去をして下さいました。
 不法投棄された物には、注意喚起ビラを貼り数日間の後に、撤去を多摩区生活環境事業所が。
更に次の不法投棄を呼ばない様に、雑草除去を多摩区道路公園センターが実施して、注意喚起の表示を教育委員会が実施した様子を確認しました。
 対応して下さった、多摩生活環境事業所、道路公園センター、教育委員会の方々に感謝致します。
 この場所は、長年、不法投棄等に悩まされているの事です。一旦は、綺麗になりましたが、雑草が伸びると心配な現状でした。
240230851_2935572179996520_2161959548530339543_n.jpeg

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.