ニュースリリース

2021.07.06

川崎市「給水スポット」設置で プラスチックごみ削減! ウォーターサーバー設置実証事業🚰視察

 川崎市の庁舎(第三庁舎)やこども文化センター等 約30箇所に「ウォーターサーバー」を設置し実証実験中です!
 プラスチックごみ等による海洋汚染が近年国際的な問題となっている中、市民一人ひとりが身近にできることとして、「マイボトル」(水筒)の利用を促進し、ペットボトルなどのワンウェイプラスチックの削減に向けた取組を進めることが重要となっています。
 川崎市では、民間事業者と協定を締結し、市内の公共施設へ誰でもマイボトルへ給水できるウォーターサーバー(浄水フィルター内蔵)を試験的に導入する導入実証事業を実施しています。
 その様子を視察しました。
https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000123017.html
213326623_2897735637113508_3566585840691916690_n.jpeg

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.