ニュースリリース

2020.11.10

コロナ禍、今、求められる「看護」とは・・・ 川崎市立看護大学の人材育成への取り組みについて🏥

 本日は、川崎市が取り組む「市立看護大学」について 坂元学長と職員の方々から説明を受けました。
 お忙しい中の丁寧な対応に感謝致します。
 新型コロナウイルス感染症対策の中での看護、介護等、今年は感染症対策の中で更に課題が。
 看護のプロを目指す学生さんが求めている看護学、そして医療介護等の現場から求められる看護人材。それらに応えられる人材育成を目指す公立看護大学の役割は・・・。
 様々と懇談は時間が足りなさ過ぎましたが、貴重な機会になりました。
 私の娘2人も看護の道を目指して1人は公立大学、もう1人は私立大学で学んでいます。それぞれの特色がある様子です。
 「大切なひとを、大切に育てる」ネットワーク力を活かしてしっかり取り組んで参ります!

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.