ニュースリリース

2020.10.27

「プラスチック排出対策」と「地球温暖化対策」のために! キレイに分別排出をお願いします‼️ 昭和電工株式会社川崎事業所視察

  昭和電工 川崎事業所では、年間6万トンのプラスチックをリサイクルし、ガス化(炭酸ガス・ドライアイス)、水素、アンモニアにケミカルリサイクルしています。
 中には、プラスチックの排出に混ざって、スプレー缶やリチウム電池等の異物が混入していると機械が破損や停止し、処理出来ない事があると😓
 廃プラスチックのリサイクルは化学業界の責務と。
 また、プラスチックのケミカルリサイクルは、「プラスチック問題」と「地球温暖化問題」を同時に解決できます!
 学びの多い視察になりました。お忙しい中ご対応下さった昭和電工株式会社川崎事業所の職員の皆様に感謝いたします。
 今後の取り組みに活かして参ります!
122809377_2719604151593325_6321648198990385531_n.jpg

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.