ニュースリリース

2020.05.13

川崎市議会 第3回臨時議会の本会議を開催!   終了後には議案が総務委員会に付託され委員会開催となりました。

策」について、各会派の闊達な議論がなされました。
 公明党代表をして 田村しんいちろう議員(宮前区選出)が質疑に立ちました。
 ⚫︎感染拡大の防止と医療提供体制の整備について
 患者受け入れ医療機関等の確保
 PCR検査体制について
 濃厚接触者等の健康観察等
 医療従事者等のケアについて

⚫︎市民生活の安心と雇用対策について
 子育て世代臨時特別給付金
 特別定額給付金
 生活自立・相談支援センターの相談体制の充実
 居所喪失者や解雇等により住居を失った方々への対応について
 子育て世帯等への支援について
 感染予防の中での不妊治療支援について
 新型コロナ感染症に関連した特殊詐欺被害防止対策について
 新型コロナ感染症の影響で離職等した方々への支援について
 地方税について収入が減少した場合等への対応について
 学校が休業中の児童生徒への対応について

⚫︎事業者等への事業継続支援について
 中小企業等への資金繰り支援
 中小企業等に対する様々な支援メニューの活用サポートについて
 テレワーク等の導入支援について
 雇用を守るための支援や相談について
 「川崎じもと応援券」の目的、経緯、今後のスケジュール等について
 市内商店街等支援について
 文化芸術の担い手の方々への支援について
 中小事業者等への固定資産税等への対応について
 
市民目線と現場主義を基本に質疑を。

コロナ禍で、大変な状況にある市民の皆様に対し、どのような支援が求められているか!

国の地方創生臨時交付金の拡充も視野に、前向きの議論の展開と。

議場も、感染防止に最大限配慮し、三密対策の中、議場への参加者を減らして行いました。

 議会での各会派からの代表質疑の終了後、総務委員会で、議案について質疑。付帯決議が提案され 全会一致で採択となりました。
 委員会質疑の内容は、あさって臨時議会で報告します!
96748833_2582679718619103_6968372966455246848_n.jpg

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.