ニュースリリース

2019.10.13

浸水被害現場調査に‼️

多摩区菅稲田堤の災害現場に現場調査、被災者の方々からの様々な声を伺いました。
「災害ゴミ」「浸水した家屋や家財道具への感染症対策」「事業所の復旧対策」「河川の水門操作について」等々。
 更に 多摩区堰地域の床上浸水被害現場に。道路一面に泥が。建設業協会の「特設作業隊」が出動し、泥の撤去作業が行われていました。
 生活をスタートさせる為、様々なゴミを早く排出させる強い要望が数多くあがりました。

 一つ一つを出来るだけ早く対応したい!思いは焦るのですが・・・
72165446_2403859123167831_7691689619955384320_n.jpg

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.