ニュースリリース

2019.05.31

市長へ緊急要望を提出

 5月28日、大変凄惨な20人殺傷事件が発生し、悲しみに耐えません。亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げますとともに、受傷された皆様の1日も早い全快を心からお祈り申し上げます。

 5月31日、市長に対し、緊急要望書を提出しました。
※福田市長が公務のため不在でしたので、伊藤筆頭副市長に手渡ししました。

  1. 今回の事件が発生した原因や経過等 について検証を行い、再発防止策を講じること
  2. 子どもたちの登下校時の安全確保のため、通園・通学における防犯対策を進めること
  3. 事件の被害者、また関係者する方々、特に心が未発達で心的外傷を負いやすい子どものケアを推進し、心的外傷後ストレス障害PTSDの発症防止や回復に努めること

 

元記事を読む...

Copyright (C) 公明党川崎市議会議員団 All Rights Reserved.