ニュースリリース

2018.11.18

最期まで 住み慣れた地域で暮らし続けるために

川崎市医師会館ホールにて開催された、在宅医療市民シンポジウムに参加し、在宅医療のあり方について学びました。
暮らしの保健室 の秋山正子 室長の 基調講演。
の後、医師会の 渡邉嘉行先生のコーディネートによる
在宅医師 中岡 康先生、
訪問薬剤師 宇井 敬 先生
訪問看護師 小瀬 誠 先生
ケアマネジャー 勝俣 栄子先生
暮らしの保健室 秋山 正子先生
によるシンポジウムを受講しました。

現場の専門職種の先生方からの体験を通じての貴重なお話からは 大変に学ぶものが多くありました。
しっかり取り組んで参ります!
46471804_2199770480243364_5875523103538282496_n.jpg

元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ