ニュースリリース

2018.02.08

JR南武線 中野島 臨時改札口設置❣️ 長年の地域の皆様の願いが前進‼️

中野島駅利用者の安全対策として暫定的な措置として 臨時改札口設置計画、設計施行の費用は川崎市が、維持管理費用をカリタス学園が負担するとしてJR東日本と協議した内容が発表されました。

平成14年に地域の皆様から「中野島駅と稲田堤駅改札の混雑緩和と踏切事故防止のため臨時改札口の開設を求める請願」が5244名の署名とともに提出され趣旨採択された経過があります。

平成31年春の臨時改札口の供用開始に向けて注視して参ります!



元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ