ニュースリリース

2018.01.31

静岡県地震防災センター 静岡市ユニバーサルデザイン

地震防災センターでは、映像や地震体験、防災グッズに触れる展示など防災意識に訴える工夫があります。南海トラフ地震、富士山噴火など大規模災害時の備えについて、改めて啓発を受けました。

静岡市のユニバーサルデザインでは、「しずおかあったかプラン」として、推進会議を設置しての取り組み現地の「新静岡セノバ」のユニバーサルデザインの街並みを視察しました。車椅子対応の段差の無い横断歩道や優しいタクシー乗り場の様子を学びました。

元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ