ニュースリリース

2017.12.24

声をかたちに❣️ 暗い通路に防犯灯が設置されました!

川崎市は市内防犯灯のLED化に伴って町会自治会からESCO事業として市が維持管理する事に移行しました。
市民の皆様からの維持管理についての窓口は、今までと変わらず 町会自治会さんが担っています。
数年前、地域の方々から「通学路になっている通路で、防犯灯の設置が無く暗くて危険な上、不審者の出没があった。防犯灯を設置して欲しい」との要望を頂きました。
町会の防犯灯窓口の方に現状と共に申請依頼をしていました。
この度、設置が実施され 明るくなり、安心のお声を頂きました💡

小さな声をかたちに 一つ一つ丁寧に取り組みます!

元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ