ニュースリリース

2017.04.08

松下電器産業(現パナソニック)元社長・森下洋一さんの言葉

 「天命に任せて人事を尽くす」。
 
 松下電器産業(現パナソニック)の元社長である森下洋一さんの言葉として、平成29年4月8日の読売新聞・夕刊の「追悼抄」の中で紹介されていました。
 
 「『経営の神様』と呼ばれた松下幸之助氏が創業した松下電機産業(現パナソニック)の社長職は、『人事を尽くして天命を待つ』気持ちでは務まらない」、「バブル崩壊後の1993年2月、5代目社長に就任すると、『何が何でも結果を出す』という強い決意を込め、座右の銘とした」と書かれており、感動しました。
 
 ビリビリと電気が伝わってくるようなお気持ちが感じられ、胸に残りました。
 

元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ