ニュースリリース

2017.05.10

🐶京都動物愛護センター🐈視察

本日は、健康福祉委員会にての視察。京都市にある「京都動物愛護センター」を訪問しました。
ここは、全国初の府と市が共同して設置・運営する動物愛護センターです。
近鉄十条駅から徒歩5分というアクセスの良い場所に 事務所棟動物棟、ドッグラン、公園等があり約11300㎡という緑豊かな面積概要でした。

施設にある広い芝生のドッグランは、日本ヒルズ・コルゲート株式会社とネーミングライツに係る契約を締結し、「ヒルズドッグラン」と命名。これにより、日本ヒルズ・コルゲート株式会社より年間50万円と更に 年間800万円相当のフードの提供を受けていてセンター運営に大きな貢献となっていると。
また、犬猫の収容と譲渡等の取り組みの現状を伺いました。ボランティアさんの育成、連携等、課題もあります。
当センターは、27年5月にオープンした新しい施設で、犬猫の収容室や譲渡室、夜間動物救急センター、ヒルズドッグラン等を現場視察させて頂きました。

川崎市も 平成30年度に新しい動物愛護センターの設置に向けて取り組んでいます。
本日学んだ事もしっかり活かしていける様、頑張って参ります!


元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ