ニュースリリース

2016.10.24

あの日を忘れない

福島県庁にて、復興に向けた取り組みと 被災動物支援の取り組み。
そして、相馬市伝承鎮魂記念館にて
尾浜地区、原釜地区の復興の様子を。
更に、南相馬市原町役場屋上から相馬郡新地町防災を考えた、まちづくりの現状を視察しました。
川崎市からも 被災動物支援に動物愛護センター職員や 獣医師会の先生が応援に駆けつけて活動された様子も伺いました。

福島を、相馬を、この地域を ふるさとに 心のよりどころとし、「あの日を忘れない」との想いが至る所に溢れていました。
地方と国の連携、人と人の繋がりの大切さも強く感じる視察となりました。

しっかり現場を学び 今後に活動に活かして参ります!

元記事を読む...

戻る

ページの先頭へ