これまでの実績

行政改革

効率的な行財政改革を推進

市民の満足度を基準にする総合行政評価システムやバランスシート、行政コスト計算書(損益計算書)の導入を推進しました。

市職員採用試験に学歴要項を無くす

平成11年度の市職員採用試験から、大学卒・高校卒などの学歴要項が撤廃され大学卒程度・高校卒程度との表現になりました。

特殊勤務手当を是正

50以上もあった特殊勤務手当の見直しを図り、市民にも分かりやすい制度構築に尽力しました。

建築物の長寿命化を推進

各部局ごとに行なわれている建て替え計画を一元化するよう提言。維持更新を計画的に行なうことで財政負担も平準化します。

自販機スペースの貸出しを入札に

不透明な許可制を改め入札制度を導入。年間1億5千万円の新たな収入に。

 

ページの先頭へ